©moriyura 

ソーシャルメディア

July 28, 2017

※この記事は、胎内記憶のこと の続きです。

胎内記憶のこと最初の記事はこちら

私は2歳半になった息子に聞いてみました。

私「ねえねえ、どうしてママのところに来たの?」

息子が何か答えるわけはないだろう

と思いながら。

しかし息子は言いました。

息子

「ママを見つけたの。

ぶ〜ぶ〜に乗ってたの。

かわいいママとおもったの。

だから

おじさんに言ったの。

あのママがいいって言ったの。

そしたらぼく、白い玉になって

こうやって、

ヒュウウウウウウウって曲がってお腹に入ったんだよ!」

私「(な、なぬっ!!)

そ、そうなんだ〜。

おじさんってだれ?」


息子「お空にいるんだよ。

...

July 28, 2017

あれは息子が2歳半くらいのことだったと思います。

そのころ私は

障害者施設で、心の病気(実際には脳のやりとりがうまくいかなくなるから脳が疲れちゃってるってことだけど)にかかったみなさんのサポートをしていました。

とっても辛い体験をしたことがある人、

今も辛さから抜け出せない状況に直面している人、

様々な人がいました。

実は私自身も、親がアルコール依存だったりで、

とっても幸せ満開です   

っていう家庭に育ってはいなかったので、

施設に来ている皆さんのこと、

他人事とは思えなくて、

なんとか、心が軽くなってもらえないかな

と、心理学の本を読んだりして、なん...

July 28, 2017

こんにちは!もりゆらです。

私には、3人の子供がいます。

7歳の 怒りん坊な娘↓

6歳の 不思議な息子↓

1歳の グラウンディング半端ない娘↓

子供が生まれるまでは、

バリバリのビジネスパーソンとして働きまくっていた私。

しかし、不思議な息子の不思議な話をきっかけに、

目に見えない世界を信じるようになりました。

不思議な世界の不思議な話。

楽しんでもらえたら何よりです〜。

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

October 24, 2017

July 28, 2017

Please reload

最新記事
アーカイブ
Please reload

不思議な息子と

​龍の世界

〜龍が大好きな息子とその家族のブログ〜
Please reload

​カテゴリー